明日にむかって「生」行こう。

アクセスカウンタ

zoom RSS 釜山、慶州旅行

<<   作成日時 : 2016/05/29 21:21   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 4

    昨年からの体調もすこぶるよくなり、正月、三ヶ日も終わりホッ

  と一息していた時、長男より休暇が取れたので、又、釜山、慶州

  へ行こうとの誘いがあり、今度は家内と三人で行く事になった。

  1月20日、福岡空港から釜山に12時頃到着、いつもH・I・Sの旅行

  会社なので例のごとく釜山市四面のロッテ免税店へ、すぐに抜け出

  して免税店横の屋台で昼食を、するとすぐに人が集まり10人位の客

  が、結構女性客が多く、屋台を利用するのかと感心することしきり。

  ホテルにチェックインして福泉博物館へと。


               釜山博物館分館福泉博物館
画像



                福泉博物館通行路
画像



                   博物館入口
画像



                   屋外展示場(古墳)
画像



  1月21日慶州市へ、地下鉄1号線釜山鎮駅から約30〜40分で

  終点老圃駅に、駅近くの市外バスターミナルへ高速バスで約50分

  の行程で慶州バスターミナルについた。


      高速バス釜山〜慶州の切符 片道₩4800(約500円)
画像



  バスターミナル近くのマクドナルドで軽い昼食を取り、徒歩で古墳群

  (主に大陵苑)見ながら慶州博物館へ行く事になった。歩き始めて間

  もなく足に痛みを覚え嫌な予感が頭をよぎった。写真撮影する余裕

  がなくなってきた。多くの古墳があり、そういえば宮崎県の西都原古

  墳群を思い出しつつ痛い足を引きずりながら、タクシーも偶然にも全

  く見当たらずに慶州博物館にやっとのの思いでたどり着いた。


                慶州博物館
画像



     慶州博物館企画展で日本の古墳文化、開催されていた
画像



  博物館を早々に切り上げ一度バスターミナルへ戻り、折角だから、

  世界遺産の仏国寺にタクシーで行く事になった。

  仏国寺は李朝時代に仏教弾圧で廃寺、日本の朝鮮統治より復興

  を始め2010年日本の仏師、福井照明氏が制作した四天王像等

  12体の仏像が寄贈され、仏国寺聖宝博物館に常設展示されている。


       仏国寺入口付近の池(川)と橋
画像


画像



             仏国寺入ってすぐの松
画像



   紫霞門と下部、青雲橋(階段17段)上部白雲橋(階段16段)

   階段を橋と呼ぶのは紫霞門を超えて釈迦如来の彼岸世界に

   渡るという意味から、計33の階段は仏教では未だ仏の境地

   に達せずの意。                 (プサンナビ参照)
画像



            左(安養門) 右(紫霞門)

   安養門と下部、蓮華橋(階段10段)上部七宝橋(階段8段)
画像



   仏国寺の見学を終えてタクシーでバスターミナルに帰る途中にある

   雁鴨池(月池)見学にとの運転手さんからの話で行く事になった。


   雁鴨池(月池) 674年 新羅統一記念として造られ庭園、王侯貴族

   の別宮として、広さ4730坪、新羅滅亡後 池に雁、鴨、が住み着き

   李朝時代から雁鴨池と呼ばれた。           (プサンナビ参照)


                  雁鴨池入口
画像



                  復元建物
画像



                 舟を浮かべて遊んだ池

   この池は道家(道教)の大家 老子、荘子を合わせ、池に道家の思想に

   基づき3つの島と対岸に12の小山を築いた(プサンナビ参照)
画像



    
    雁鴨池を見学後、待たしてあるタクシーでバスターミナルへ、

    休憩をした後、18時40分発の高速バスで釜山市へ戻った。

    翌朝出発までの間チャガルチ市場付近でお土産等の買い物

    途中 口唇付近がチクチクと痛み出した。足の痛みよりも気に

    なり鏡を覗くと嫌な予感が的中、小さな熱の花が数個出来ていた。

    足の痛みはなんとか治まったものの、この厄介な口唇ヘルペス

    が1ヶ月半以上もかかってしまい、それ以上に体調の悪さが長く

    続いてしまった。

    



   

   


   

      


  

   


  

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
釜山は行きやすい所みたいですね、たしか福岡から1時間も掛からないんでしたっけ。
慶州博物館は立派な建物ですね、今の季節だったら緑が目に鮮やかでさぞ綺麗でしょうね。
足の痛みと熱の花‥きっとまだ体力が完全に回復してなかったのかもしれませんね。。。
きょんたん
2016/05/30 16:41
旅先で具合が悪くなると困りますね。
無理をしたので、その後が長引いたのかもしれません。
でも行って来られて、見学できてなによりでした。
はるる
2016/05/30 21:12
きょんたんさん、
おはようございます。いつもアクセス有難うございます、隣国、ソウル、釜山、など本当に近い国だと思いました。釜山は福岡から約50分、関西空港と同じくらいです。特に慶州市は道路に桜の木が多く、慶州マラソンと桜のキャッチフレーズがよくわかりました。
慶州市には体調を整えて又行きたいと思ってます。
ふうさん
2016/05/31 08:08
はるるさん、
おはようございます。いつもアクセス有難うございます、日ごろからの運動不足が、その後長引ました。結局4月末までかかりました、まだ完全ではないのですが、慶州市には再度挑戦したいと思ってます。
ふうさん
2016/05/31 08:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
釜山、慶州旅行 明日にむかって「生」行こう。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる