明日にむかって「生」行こう。

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国 ソウル市徳寿宮と南大門(崇禮門)

<<   作成日時 : 2015/02/12 10:24   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 2

  水原行宮を見学して八達門からバスで水原駅へ急行でソウル駅へ

        韓国鉄道公社(KORAIL水原駅発行の切符)
画像


   
   ソウル駅に着いて駅から近いということで南大門に歩いて行ってみた

   李朝初代 李成桂が都の城門建設に着手 その1つの門が南に

   あったことから南大門と呼ばれた。2008年放火で焼失したが

     ソウル駅から歩いて10分 2013年復元された崇禮門(南大門)
画像



   南大門から徒歩10分ソウル市庁横にある徳寿宮(王族の邸宅)

       文禄・慶長の役後 宮殿としての性格を

              大漢門(徳寿宮入口)
画像

 
             

           徳弘殿(外国使臣、高位官僚の接見所)



             中和殿(国の公式行事を司る)
画像


                
              


  徳寿宮は韓国の建築様式と19世紀以後、列強の進出で融合

  された西洋の建築様式の影響を色濃く残しているように思えた。

  今は都会のオアシスとなり休日、昼休み等市民が多く訪れている

  様に聞いた。

  夕方 徳寿宮を後に、ソウル駅横のロッテマートの3階食堂へ少し

  早目の夕食を済ませ早々帰路に就いた。

                                   つづく            



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いろいろご覧になっていますが、ガイドさんがついているんですか。やはり韓国、日本とは違ったいいものが見られますね。
はるる
2015/02/12 19:03
はるるさん、
おはようございます、いつもアクセス有難うございます、韓国ソウル旅行は長男が韓国版観光雑誌を購入して、見学したところを翻訳してくれました、高校出てから離れていますが英、中、韓国語、と仏語(少し)普通の読み書きと会話はできるそうで、今回の旅行も何不自由なく出来て楽しかったです、やはり異国文化 日本と違ってますね。
ふうさん
2015/02/13 10:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国 ソウル市徳寿宮と南大門(崇禮門) 明日にむかって「生」行こう。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる