明日にむかって「生」行こう。

アクセスカウンタ

zoom RSS ひぐらし日記

<<   作成日時 : 2014/10/10 00:55   >>

驚いた ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 8




  肉体的な死後も「意識」は!?





  人間は肉体的な死を迎えた後も意識を持ち続けている可能性がある

 とした、重度の心不全に陥った入院患者2000人以上の調査に基づく

 異色の研究論文が、6日の欧州学術誌「Resusitation(蘇生)」(電子版)

 に発表された。


  英サウサンプトン大学などの研究チームが行った今回の研究の目的

 は、心臓や脳の活動が停止する臨床死から回復した人々が語る「臨床

 体験」などの現象を調査することだ。



  研究では、心肺停止患者2060人のうち、蘇生した330人の中の102

 人に対して、後に2段階に及ぶ詳細な聞き取り調査を行った。データーは

 英国、オーストリア、米国にある15か所の病院の心肺停止患者2000人

 以上に関するものが用いられた。


  その結果、39%の患者が、心臓が再始動する前に意識があることを自

 覚していたが、その間に起きた出来事については明確な記憶が無いと答

 えた。


  サウサンプトン大で今回の研究を率いたサム・パーニア氏は「脳の損傷

 や鎮静剤が記憶の想起に及ぼす影響が原因で、当初は精神活動があっ

 たが、回復後にその記憶を失った人はさらに多くいることを、この結果は示

 唆している」と指摘する。


  恐怖、暴力などの感覚やデジャブ(既視感)を感じたり、親族、動物植物

 などの映像が浮かんできたりしたと答えた患者は全体の46%に上がった。

 

  一方、体から分離する感覚といった一般的によく知られている臨死体験

 を報告した患者は9%にとどまった。


  又2%の患者は、肉体的に「死んでいた」間に「見た」り「聞いた」りした

 出来事を明確に思いだせると答えた。


  このように答えた患者のうちの1人は、研究者が患者の臨死体験の継続

 時間を測るために3分間隔で鳴らしたブザーを2回聞いていると話した。

 


  「これは重要な意味を持つ。なぜなら、死に関連する体験についてはこれ

 まで、心臓が停止体験については、心臓が停止する前か再始動に成功した

 後に発生する幻覚や錯覚であり、心臓が鼓動していない間に起きた『現実』

 の出来事に対応した体験でないとみなされてきたからだ」とパーニア氏は説

 明する。同氏は現在、米ニューヨーク州立大学に所

 属している。

  「この患者のケースでは、心拍が無かった3分間に、意識と自覚があったと

 思われる」

  「脳の機能は通常、心臓停止後20〜30秒以内に停止し、心臓が再始動す

 るまで再開しないとされている。このケースでは、視覚的認識に関する詳細な

 記憶が、その場で確認された出来事と合致している」


  パーニア氏は、意識が臨床死の後もつづくかどうかを調べるには、さらに

 研究を重ねる必要があると話している。

                                 (C)AFPBB News




  驚くような研究論文で、心停止2060人のうち、蘇生した330人の中の

 101人の調査なのだが、脳の機能は通常心臓停止後20〜30秒以内に

 停止して、心臓が再始動しない限り再開しないとされているのだが、だと

 すればこの研究結果は何を意味するのだろう、本当に有りうるだろうか?








    10月9日 木曜日 快晴 室内気温 28度


  また台風が 910hpの強烈な台風である18号と進路はあまり変わらな

 いようだが大雨、特に強烈な風で、最小限の被害に収まることを願うばかり。

  今年のノーベル賞、日本人3人が受賞大変喜ばしい。ひとへにこつこつと

 積み上げた結果で、日本人のまじめで、勤勉性、努力性でありこれらは他国

 では絶対に真似することは出来ないと云っても過言ではなかろう。江戸時代

 末期の当時の江戸だけでも庶民の寺子屋が約3000もあったという。

  諸外国からサルまねとよく言われたようだが、維新後の文明開化にしても

 いち早く取り入れ、当時の列強の進出を食い止められた、先の大戦後の目覚

 ましい発展を遂げたのも結果的に努力のたまものと思う。平和で美しい国、

 感謝、感謝である。




 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
研究は何があろうとおころうと、続けることが大事なんですね。それも自分の好きなことなので続けられるのでしょう。またそれを応援するまわりの力も必要ですね。一人の力ではなく、いろいろないいこと、偶然、人、に恵まれたのだと思います。
はるる
2014/10/10 20:22
おはよう。
何だか凄い実験ですね
心臓・脳の活動停止=死の概念が変わってくる??
何をもって死と言う事が出来るのかになるのでしょうかね。
台風の進路がとても気になります。。。

きょんたん
2014/10/11 06:53
はるるさん、
いつもアクセス有難うございます。須らく学問、また研究等は継続は力なりで、つづけることが大事だと思います、全くそうだと思います、よく勘違いされる人を見かけますが、一人の力は微々たるもので、また、お互いに支えあってこその意義があると思います。
ふうさん
2014/10/11 23:28
きょんたんさん、
こんばんは、びっくりするような実験です、ともすれば、死に対する概念が変わることも有りき?ですよね。超強烈な台風のようです、列島縦断のようです、安全対策万全にされてくださいね。
ふうさん
2014/10/11 23:36
ふうさん、こんばんは。
いつもアクセス、ありがとうございます。
たくさんの気持ち玉、とても嬉しいです。
母のことを思うと、涙が止まりません。
もうすぐお別れなのかな。。
辛いです。
台風も気になるところですが
明日は面会に行くつもりです。


ちゃる
2014/10/12 22:22
こんにちは〜。

肉体的に死んでも意識があるかもしれないのですね・・・。
世界では色々な実験が行われていて・・・
驚くようなニュースですね!

こちらは小雨と少し風があったくらいで、台風の影響はそれほどありませんでしたが・・・
列車が止まったりで、通学に影響が出ました。

ふうさん地方は大丈夫でしたでしょうか・・・。
何とか通り過ぎてほっとしましたね。
cafe
2014/10/13 16:05
ちゃるさん、
こんにちは、アクセス有難うございます。「人間の別れ」つらいですよね、でも、きっとちゃるさんのことですから乗り越えると思いますが、体もそうですが、つらいとき、悲しいとき、無理してまで耐えることはないと思いますが、自分の体も大事です、頑張って下さい。
ふうさん
2014/10/13 16:53
cafeさん、
コメント有難うございます、世界数十億の人類、いろいろな研究、実験、が行われていますね、驚きます。台風の雨はさほど降りませんがすごい強風が吹いています、昨年団地内の数人の人で団地周囲の大きな木を十数本伐採したので以前のような落ち葉のじゅうたんはなくなりましたが、まだすごいかぜが吹いてます。やはり台風などあまり来てほしくないですよね。
ふうさん
2014/10/13 17:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひぐらし日記 明日にむかって「生」行こう。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる